09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

まおー☆しーらのぶろぐ!

ゲーム関係とか自転車とかリアル日記とかごちゃ混ぜブログ。

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

Connect! AION 2.5:アトレイアの歴史に迫る とか。 

Connect! AION 2.5 例の本ですね。買っちゃいました。

買う予定ってか付録も糞みたいなやつだし誰が買うかって思ってたんですけど、本屋で見つけてぺらぺらめくってみたら・・・

AIONオタクの俺にはたまらないあれがあった・・・。買うしかないなと。これは1500円の価値あるわ。俺の中で。


たった4ページしかないですけど。


世界設定の資料を独占入手:アトレイアの歴史に迫る 
ってのと、
アトレイアを守護する偉大な神々たちの事実:詳説・十二柱神

これですね。


アトレイアの歴史はー、うーん。龍族の五龍帝に関するので思い出深いクエストはー。
エルテネンのサタロカの墓かなあ。龍族がエルテネンに攻め入ったときのことがクエストで描かれてて印象深かった。またそれは別の話。

まあムック本と公式情報とクエとかを俺なりにまとめてみるかなー。覚えてる限りで関連したものを。2年も前にやったクエストの内容だからあんま覚えてないぜ・・・。


AIONの歴史



-----------------------


世界誕生千年戦争大崩壊主要都市建設アビス発見天魔戦争→ 今ここ


-----------------------


世界誕生:龍族と人間と亜人種がAIONによって作られた?

千年戦争:龍族が覚醒し五龍帝が誕生。五龍帝はアイオンを倒すべくアイオンの塔へ侵攻。アイオンはオードの力を使って十二柱神を創造。さらにオードのエネルギーを感知できる人間は覚醒しディーヴァに。

大崩壊:長い戦争を終わらせるために十二柱神と五龍帝の休戦協定の最中に五龍帝のベリトラが堕ちる。この辺は首都の図書館にムービー本あったはず。十二柱神が裏切ったと思った五龍帝は怒り、アイオンの塔を破壊してしまう。十二柱神シエルの犠牲によってアイオンの塔はかろうじて消滅を免れたが、世界が2つに分かれてしまい、不安定な状態に。イズラフェルは休戦協定の場を利用し、五龍帝を塔の結界内に閉じ込めて排除しようとしていた。だが、十二柱神をまとめて滅ぼそうと策略していた五龍帝ベリトラのほうが一手早く動いた形となった。

主要都市建設:どっかに本あったよね。パンデモ図書館だったか・・・。

アビス発見:世界がふたつに分かれてから暫くすると、天界と魔界との間にアビスという特殊な空間が発生。エリュシオンとパンデモニウムの人々は不気味に思うも、アビス空間のナゾを調べるために調査隊を派遣した。だがアビス内の空間は非常に不安定で、異空間に飲み込まれてしまうディーヴァが続出。そんな状態が続いても、天族と魔族はアビス内に秘められた力を解明・奪取しようと調査メンバーを送り続ける。
アビスを調査していたある日、天族レギオンのリーダー、デルトラスがアビスの亀裂から魔界へと侵入し、破壊の神ジケルに捕まってしまう。エリュシオンに住む人々に深い憎しみを抱いていたジケルに「忠誠を誓うネザカンを呪うなら見逃してやる」と持ちかけられたが、デルトラスは逆にジケルに対して呪いをかける。それに怒ったジケルはデルトラスを殺害し、残ったレギオンメンバーも抹殺するように命令。その後かろうじて亀裂から戻ったトリオンとアカリオスによってデルトラスの悲劇が報告され、天魔戦争が勃発したとされる。これは天界での記録かな。

天魔戦争:デルトラスの死によって勃発した天魔戦争だが、アビス空間の出現に伴うオードの流出が塔の結界に異常現象を起こしていたことが判明。アビスを消滅させてオードの流出を防ぐには分かれた塔のうちどちらかを破壊する必要がある。その事実を知った天族と魔族は、互いの感情を超えて種の存続に関わる戦争へと突入していく。
アビスでのオードの流出が判明したところ、天界と魔界に連結した亀裂から龍族たちが侵入してきた。龍族たちはエリュシオンとパンデモニウムを攻略するための拠点として、アビス内に拠点を作り天族と魔族に対して攻撃を開始。ついには天族と魔族、龍族の3つの種族が入り乱れ、今日までの大戦争へと続いている。  

文はConnect!AION2.5より。


-----------------------


テオボモスの秘密研究所の書斎にある本のムービーでの、テオボモスを襲った龍帝の話は大崩壊後だったか、前だったか・・・。思い出せないけど関連してるだろう。確か龍帝フレギオンが放った業火が、未だに消えずテオボモスの大地を焼いてる・・・とかなんとか?それでテオボモスにはフレギオンの業火って地名が右上にあったような。


エルテネンのマップ上らへんにある、サタロカの墓。未だにサタロカが封印されてる場所だったかな?確かこれは大崩壊直後のストーリー描いてた気がする。エルテネンに龍族の大群が押し寄せてきたが、先陣切って突っ込んだサタロカたちが塔の結界の範囲内に入ったときに塔の力が戻って結界も復活してエルテネンに取り残された、だっけ・・・かわいそす。1年半くらい前にやったクエだから覚えてないヨ!


アビス発見から、天魔戦争へ発展していく記録。
天族と魔族の図書館、口頭などで伝えられてるクエストっていうか物語の内容が若干食い違っているのですよね。上記に書いてある、アビス発見からデルトラス侵入までの記録は天族側で伝えられているもの。確か同じ内容の記録をエリュシオン図書館で見た気がする。
アビスを調査していたある日、天族レギオンのリーダー、デルトラスがアビスの亀裂から魔界へと侵入し、破壊の神ジケルに捕まってしまう。エリュシオンに住む人々に深い憎しみを抱いていたジケルに「忠誠を誓うネザカンを呪うなら見逃してやる」と持ちかけられたが、デルトラスは逆にジケルに対して呪いをかける。それに怒ったジケルはデルトラスを殺害し、残ったレギオンメンバーも抹殺するように命令。その後かろうじて亀裂から戻ったトリオンとアカリオスによってデルトラスの悲劇が報告され、天魔戦争が勃発したとされる。
これが天族側で伝えられている記録です。
そして↓これが魔族の図書館での記録。
Aion0191_20110705034408.jpg
↑クリックして拡大。
食い違いがすごいですね。ムービーでは、デルトラスたちは魔界で暗殺活動を繰り返したのちにジケル神に捕まる、と言われてたり。まあどっちが先でーどっちが正しいーとかだと水掛け論になるんで意味はないですけどね。




とりあえずここまで記事の編集に4時間かかった・・・汗
こんな細かいの上げたらキリがないんでとりあえず一旦やめ、とww


また暇あればやります。次は十二柱神と五龍帝など。

テーマ: AION - ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

page top△

« TERA 魔王シーラ
動画: Untouched 【VOCALOIDオリジナル】 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://maosira.blog52.fc2.com/tb.php/844-f855fa24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。